ヤマハ音楽教室が『なぜ、ロボットプログラミング教室?』と思っている方も多いはず!
その『なぜ』をお答えします。

みなさんは、右脳・左脳の役割をご存知ですか?

ロボットプログラミング教室

ヤマハ音楽教室では、右脳の力である「感性」や「音感」を鍛えています。
たくさんの音楽を聴き、
「きれいだね!」
「こういう風景が目に浮かぶね♪」
などと想像して、
それを表現できる力を養っています。
小さい頃から発達するこの右脳の力は、ヤマハ音楽教室で大きく成長します。

小学生になり、いろんなイメージを膨らませて考えるようになると、
今度は考えを「みんなの前で伝える」ことが必要になってきます。
これが、左脳にある「論理的に考え、分析し、人に伝える力」です。

右脳は、音楽を通して育てることができましたが、
左脳の力は、どうやって育てていけばいいのでしょうか?

そこで出てきたのが、
「ロボットプログラミング教室」です。

「ロボットプログラミング教室」では
「プログラミング思考」を楽しみながら身に付けます。
「プログラミング思考」とは、あらゆる可能性を考えて
順序だてて物事を考え分析する能力です。

「音楽って楽しいね♪」と自然に音楽にかかわるのと同じように、
組み立てたロボットに自分で命令を出して動かすことで、
楽しみながら「プログラミング思考」が学べます。

右脳も左脳も両方ミックスした能力が身につくと、
物事をイメージ(想像)し、考えたことを伝える力が大きく成長します。

ヤマハ音楽教室で右脳を、
ロボットプログラミング教室で左脳を
バランスよく育てましょう。

ロボットプログラミング教室

私たちは、そんなお子さまを
ご家族と共に育んでいきたいと考えています。